大貫 憲夫

おおぬき のりお
日本共産党横浜市会議員

お約束


日本共産党の重点政策

yokohama_banner

ずっと住み続けたくなる緑豊かな青葉区を

■高齢化社会に向けて
 青葉区も超高齢社会に突入しました。高齢者に優しい街は、若い人たちにもやさしい街です。
■敬老パスの継続を
 自民党は福祉の財源を削ろうと虎視眈々と狙っています。高齢者の社会参加になくてはならないのが敬老パス。何としても守ります。
■区内循環バスを
病院や区役所、地区センター、買い物施設、公園などを結ぶ、区内をぐるっと回るバス路線やコミュニティバスの整備。バス停に上屋とベンチの設置。
■子どもの国線の最終ダイヤの延長を 
住宅増の奈良地域や、区内周辺地域の交通利便性を高めること。
■安全で快適な田園都市線に
 田園都市線の朝夕の混雑解消や、転落防止柵ホームドア未設置駅の解消。青葉台駅にホーム待合室の設置を。
■区役所をもっと身近に
 区役所の予算と権限を増やし、区役所の役割を高めます。区民が自由に使える集会室機能を備えた、区役所の出張所の設置。
■駅前再開発は住民参加で
藤が丘駅前など区内駅周辺の再開発は、基本プランから住民参加のシステムで行うこと。
■川や里山、田園を大切に
青葉区の財産は、谷本川や恩田川など河川や田園地帯、そして里山の緑が広い都市空間を残していることです。

安倍・菅・自公政権の横浜市政壟断を斬る!

(大貫市政ファイル 2019年1月号より)
大貫パンフ表紙

大貫パンフ01

大貫パンフ02

大貫パンフ03</

大貫パンフ04

大貫パンフ05

大貫パンフ06

大貫パンフ07

大貫パンフ08

大貫パンフ09

大貫パンフ10

大貫パンフ11

大貫パンフ12

大貫パンフ13

大貫パンフ14

大貫パンフ15

大貫パンフ16

大貫パンフ17

大貫パンフ18

大貫パンフ裏表紙

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP