大貫のり夫

おおぬき 憲夫
日本共産党横浜市会議員
市政レポート

学校図書館を考える会・横浜の皆さんから予算要望を伺いました

2013年6月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 党市議団は学校図書館を考える会・横浜から10日、「学校図書館は、学校の中にある図書館ですその機能を生かし、こどものみならず、教職員にサービスを提供するためには、図書館と資料についての基礎知識を持つ司書資格が不可欠」として、専門性を確保するために、司書資格を持っている人を採用することや、学校司書が力を発揮できる待遇、環境を整えることなどの要望を受けました。

 横浜市では、本年10月から学校司書を125校に学校司書を配置することになりました。大きな前進です。しかし、横浜市では学校司書の要件として司書資格の有無は必要ありません。学校司書を配置し、読書にも授業にも学校図書館を活用して成果を上げ、全国から先進地と目されている自治体においては、学校司書の資格要件を必ず問うています。県内でも学校司書を置く10市中7市は司書資格者を採用要件にしています。

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP