大貫のり夫

おおぬき 憲夫
日本共産党横浜市会議員
スクランブル交差点

横浜市の取り組みを宣伝してきました

2011年9月18日

今日18日、埼玉県浦和で行なわれた第17回中小商工業全国交流・研究集会に参加し、「中小企業振興条例と地域産業政策の課題」という分科会で横浜市の画期的な取り組みを宣伝してきました。

分科会で発言する私=18日、浦和埼玉会館横浜市はこの9月7日「平成22年度中小企業振興施策の取り組み状況報告書」を取りまとめ発表しました。市内中小企業への発注実績を全発注担当区局別に数字を公表しするなど画期的なものです。つまり、横浜市各局・区の中小企業への仕事発注がすべて数字で明らかにされたのです。「報告書は、経営基盤の強化、経営の革新、等の多様な中小企業振興策から市内中小事業者への発注状況等までを網羅しており、同様の条例に基づき報告を行なっている他の自事態を含めて初めての、総合的な中小企業振興の年次報告書」と横浜市経済局も自画自賛しています。私もそれに値すると評価して、所属している経済・港湾委員会でも経済局のみなさんの努力を大いに讃えたところです。

今回、交流・研究会に参加したのは、この報告書が2010年4月に議員提案で全会一致で採択された横浜市中小企業振興条例の具体的な例として、その威力を宣伝したかったからです。

 

 

212120

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP