大貫のり夫

おおぬき 憲夫
日本共産党横浜市会議員
スクランブル交差点

シリーズ『あおば子育て事情』185 高校生平和ゼミ

2016年2月16日

シリーズ「あおば子育て事情」は江口 寛さんの文です。彼は30年来の私・大貫の友人です。私の市政ファイル512号からの転載です。

09c_1008 12月19日の「戦争法廃止、青葉、都筑、緑区連絡会」での白神優理子弁護士の講演からは参加者一同、大きな元気をいただきました。白神さんは、「高校生平和ゼミナール」で戦争体験者に学び、日本国憲法の真髄に触れ、弁護士になろうと決意したそうです。
 その「高校生平和ゼミナール」の「つどい」の準備が進んでいます。
◎名称 東日本大震災・福島原発事故から5年、憲法・核被災・沖縄を学び交流する高校生平和のつどい
◎日時 3月20日(日)1:30~
◎場所 オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅7分)
◎日程 
1:40~ 3・11以降の高校生平和ゼミ
2:00~ 講演「原発事故って何だったのか」後藤政志さん(原子炉格納器の設計に携わった技術者)
2:50~ リレートーク 福島・広島・沖縄など参加県からの発言
3:30~ 分科会 
①被災地のいま、原発・ヒバクシャ
②米軍基地・沖縄戦 
③安保法制・自衛隊・テロ
④18歳選挙権
⑤学費・教育
5:15~ 分科会報告、閉会集会
7:00~ 映画『種まきうさぎ』(宿泊もできます)
3月21日(月・休日) フィールドワーク 東京大空襲戦災資料センター
12時ごろ解散
※お知り合いに紹介してください。

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP