大貫 憲夫

おおぬき のりお
日本共産党横浜市会議員
おおのり豆電球

市民と野党の共闘で、カジノ誘致をキッパリ断念させよう 大貫憲夫青葉区市会予定候補の訴え

2019年4月2日

横浜へのカジノ誘致の問題は、それを阻止する力は、市民と野党の共闘と確信しています。
市政では、いまだに市議会は自民・公明・民権がスクラムを組んで林市長を支持しています。しかし、カジノ問題では、このスクラムの一角が崩れています。市長も市民世論に押され積極誘致ではなく「白紙」の態度をとり続けています。自公ともに同様に賛否を明らかにしていません。
今度の市議選で共産党の躍進と市民のみなさんの強力な運動により、給食実施とおなじように、誘致反対で自民党を包囲、孤立化させ、林市長に誘致断念を決断させることは可能だと考えます。

市民と野党の共闘を横浜市議会でも、大きく育てていきましょう。日本共産党は、市民のみなさんとご一緒に全力を挙げて頑張ります。

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP