大貫 憲夫

おおぬき のりお
日本共産党横浜市会議員
市政ファイル

敬老パスが危ない・・・ 見直しするなら、制限や値上げではなく制度の拡充を

2019年7月1日

高齢者の外出を支援する敬老乗車パス(敬老パス)は、70歳以上の希望する方に交付し、率は約57%と、半数以上の高齢者が利用しているすぐれものです。年額の負担金で、市営地下鉄やバスができます。高齢者にとっては宝物です。高齢者と同居する家族にも好評です。その敬老パスを市財政を圧迫するとして、見直しがはじまっています。

637-001-1

1面・2面・・・敬老パスを大切に

3面・・・隣地の遊水池に困ってる!

4面・・・青葉区の水道水が汚濁の恐れ

 

PDFは、こちらをクリックしてください

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP