大貫のり夫

おおぬき 憲夫
日本共産党横浜市会議員
スクランブル交差点

即刻!盗作歴史教科書は教科書採択の対象から外せ!

2011年8月1日

CIMG4428  編集著作権を侵害している盗作教科書を子どもたちに使わせていいのでしょうか。それではあまりにも子どもたちに対し無責任。

JR関内駅前で日本共産党横浜市議団は今日1日、横浜市教育委員会4日の定例会で、今後4年間市内中学生が使用する教科書を採択する問題にかかわり、「盗作・盗作疑惑で問題の自由社・育鵬社版歴史・公民の教科書を対象から外せ」と宣伝・ビラ配り行動を行ないました。(左の写真は、日本共産党横浜市議団。私は右から2人目)

P8010041  私は、自由社版教科書は戦前の日本が起こした侵略戦争を美化し、また、間違いだらけの欠陥教科書であることを明らかにし、その上、盗作した東京書籍に対し編集著作権違反を認めて市販本を回収しているのになぜ、教科書採択用に各教育委員会に配布した見本本は回収しないのかと自由社を批判しました。さらに、子どもたちに盗作教科書を使わせていいのか、自由社版教科書と同様皇国史観に基づき編集された育鵬社の歴史教科書も「子どもと教科書ネット」等から、他社のものと酷似して切る図版を使用して入りと指摘されていることを上げ、教科書採択の対象からはずすべきと訴えをしました。

 

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP