大貫のり夫

おおぬき 憲夫
日本共産党横浜市会議員
スクランブル交差点

本当に市民に顔を向けた市政を!

2012年4月26日

CIMG1058

  横浜市の市民団体「市民の市長をつくる会」は東神奈川の建設プラザで25日、来年9月に予定されている市長選に向けてスタート集会を開催し、市内の運動団体などから102人が参加しました。

 集会は東京自治問題研究所の安達智則研究員が大都市制度など自治体の在り方の見直しの動きについて約1時間メイン報告を行い、その後私が2012年度予算から見た林市政と言うテーマでサブ報告、各分野から林市政の問題点と市民の市長をつくる決意などリレートークが行われました。

CIMG1062  私の報告は2012年度予算で林市長は、「選択と集中」の名のもとでグローバル都市横浜をつくること掲げ、国の国際コンテナ戦略港湾として南本牧巨大ふ頭建設や高速横浜環状道路建設などにまず予算を付け、福祉・教育など市民生活を後景においていることを報告し、「2012年度予算は中田前市政と林市政の混ぜご飯に、待機児童対策など市民向けのトッピングをのせたような予算」と感想を述べておきました。 ただ反省は、持ち時間を大分オーバーしてしまったことです。市議団の同僚たちが参加者からブーイングが起きないか心配していとのことです。ちょっと熱が入りすぎたのです。ごめん!

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP