大貫のり夫

おおぬき 憲夫
日本共産党横浜市会議員
スクランブル交差点

憲法記念日

2012年5月3日

CIMG1170   長女から孫の写真が入ったキーホルダーが、「お父さん誕生日おめでとう」と書かれたかわいい色紙と一緒に送られてきました。
 昨日が私の誕生日でした。私の名前「大貫のり夫」の「のり」は、「のり巻き」の「のり」ではなく、憲法の「憲」なのです。1947年5月2日まさに憲法発布の前の日に生を受けました。「なんだかわからないけど『憲』言う字が好きなんだよ」と母がつけました。お陰さまで、大それた名前、「大きく憲法を貫く夫」となったのです。名前負けしないようにと思っているのですけれど、負けっぱなしです。

 国内で唯一運転中だった北海道電力の泊原発が5日に停止します。憲法前文は「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」と高らかに謳っています。この前文に従えば、時間的にも空間的にも止めようのない異質な原発事故・放射能汚染からの恐怖を排除することが国民の権利であり義務ではないでしょうか。
 子どもたちのためにも、今こそ憲法を守り、日本社会に生かさなければなりません。私もこのキーホルダーをポケットに忍ばせ、いっそう奮起します。

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP